• 留学する国の特徴について

    自分の将来のために一度は留学してみたいけれどもどこの国が良いのかわからない場合が多いのではないでしょうか。
    滞在先でどういうことを学べるのかという詳細な資料はよく見かけるのですが、実際の滞在先である国がどういう国であるのかよくわかりません。
    それぞれの国にどういう特徴があるのでしょうか。


    まず留学先として多いのがアメリカ合衆国ですが、この国には3000以上の大学があります。
    また大学のキャンパス内に語学学校があるのもこの国の特徴となります。


    次にカナダについてですが、この国の特徴はなんと言っても自然に恵まれた国であることと、治安がとても良いという点です。

    また教育水準も高いことから留学先として非常に高い人気があります。



    教育水準が高いと言えばイギリスも世界中から留学生が集まる国です。
    本場のブリティッシュイングリッシュを学びたい人が世界各地から集まってきます。

    イギリスの隣りのアイルランドも温かい人が多いことから年々滞在先として人気が高まっています。
    観光スポットも豊富にあることから観光地としても人気の高い国となっています。



    同じヨーロッパでもフランスは滞在先としてどうなのでしょうか。
    この国は観光やショッピング、グルメのいずれも楽しめる国であり、歴史的建造物も多いことから滞在先として人気があります。

    あなたのご要望に応じたYahoo!ニュースの最新情報を公開しています。

    隣りの国のドイツはどうでしょうか。
    赤レンガと石畳の町並みにさらに古城があるところが中世を彷彿とさせます。

    最近はサッカー人気の高まりからドイツ語を学ぶ人が増えてきています。